カテゴリー「美的遊戯の王道をゆけ」の投稿

2017年7月12日 (水)

三人の音楽家

何気なく、美術関係の本を読んでたら…「ん!?」

 
ある絵に、何か個人的な思い入れがあるみたいなんやけど、思い出せない。
 
Sanninnoongakuka
パブロ・ピカソ『三人の音楽家』
 
何やったかな〜
 
学校で模写でもしたんかと思ったけど、その程度なら僕の「忘れっぽい灰色の脳細胞」には残ってないはず。
 
改めてこの絵をじーっと見てたんやけど、この絵の構図、色使いなど、美の知識は無やけど、僕が惹きつけられる要素がいっぱい。
 
もしかしたら、オリモ脳のデザイン部分は、この絵との出会いから始まってるんでは?と思い始めた。
 
ひとつ、ポスターでも買って飾ってみるか。
 
芸術に手を出したことないけど、本当は絵を描いてみたい(学びたい)、立体な作品も作ってみたいと思ってるけど、やりだしたら止まらないんで、抑えてる。
 
もし手をつけちまったら…
 
…あまりの才能の無さに愕然とするかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

時を刻むは、義務的なり。

横浜・みなとみらいのシンボル、観覧車「コスモクロック21」が生まれ変わってもう1年。

 
Img_4119_2
 
イルミネーションがすんごく細かくなって(電球→LED)、動きのあるイルミネーションもめっちゃキレイになってます。ぜひ生で見てちょうだい。
 
Img_5744 
僕も朝ランでしょっちゅう見てるけど、夜のイルミはまだ、まじまじと見たことないんよ。 
 
早朝や真っ昼間に、新しくなった部分が見れるのは、「デジタル時計」の部分だけ。
 
Img_4003
 
それが、今回のテーマ。
 
あんなけLEDでキレイになったのに、「時計」部分だけ、ガッカリ。
(個人の意見やで)
 
オリモ的ガッカリ要素は2つ。
 
**********
 
【 その1 】 なんで頭に「0(ゼロ)」つけたん?
 
Gakkari1
 
写真を見ての通りやけど、前は「4:30」やったのに、今度は「04:30」になった。
なんで頭にゼロつけてんやろ。
 
ほんまに…センスないわ。
 
なんかシステム的に妥協したとしか思えん。前は無かったやん、ゼロ。
 
これが卓上の時計なら何も思わんけど(僕は買わんけどね)、街のシンボルやし、そこはもうちょっと考えられんかったんかな〜
 
もしLEDの性質的に、無点灯時間が長い(またはその逆)と悪影響あるんなら、1分ごとに少しずつマスをずらすとか、00秒で反転させるとかあるやろうに。(今どき、そんな理由じゃない気がするけど)
 
唯一、前は「12時間表記」やったけど、今度は「24時間表記」になったのは、ええとしよ。
 
Kakkari1_2↑前の時計(公式ウェブサイトより)
 
**********
 
【 その2 】 なんで書体が「Arial」なん?
 
時計部分も、LEDがかなり細かく表現できるようになったんやけど、もひとつ残念なのが、数字の「書体」。 なんで「Arial」なん?
まぁこれこそ偏見やけど、一番嫌いなフォント。
 
Gakkari2 
もっと選択肢あったろうに。
せっかく細かいLEDでギザギザ無くなったっていうのに。
僕からしたら、「よりによって」的なフォント。
 
オリジナルの書体作ってでも、「遠目からでも見栄えのあるフォント」にしてほしかった。
Arialは、遠くから見たら崩れてしまってカッコ悪い。コピーを繰り返すんと同じ。
 
あえて、わざと昔ながらの液晶デジタルっぽい数字とか、前のイボイボ数字でも、逆によかったんではないかと思う。
 
個人的にはArialの「1」ってのが、大っキライ。
バランスといい、カーブといい、なんか落ち着かん。
 
Arial
*********
 
事実はどうなんかわからんけど、これって、
 
   「システムとデザインが両立できない」
 
典型的なパターンって気がするんよ。
 
それが一番残念に思ってること。
 
デザイン側が「こうしたい」って望みも、「機械的に無理」とか、「どうしてもこうなってしまう」とか、「権利が…」とか、「お金が…」とか。
 
たぶん、勝手な想像やけど、イルミネーションと時計って、別々の会社が担当されたんちゃうかな?
 
せっかくお金かけたのに、残念でならん。
 
せっかくLEDを細かく刻んでも、時を刻むたびにガッカリ。
だってシステム的に、義務的に、機械的にやってるんですもの。
 
(あくまで個人の偏見です。事実関係を知らずに書いています)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

されどデザインたかがエンブレム

さて、オリンピック&パラリンピックの建設費にエンブレムに、アスリートに直接関わらんトコばっかりが盛り上がってんね。

メイン会場はいわば、ホンマは“見栄を張りたい”んやろ、でも表向きはエコ&セコにしとかなアカンし。

IOCも「リハーサルしたいから云々」って言うてるけど、そもそも開会式が重要なん? その開会式に客席必要なん?(まぁ僕も開会式と閉会式だけが楽しみなんやけど)
思い切って、ただの窪地にして、法面に地べたで座らせてたら? 周りは木々が生い茂って、競技トラックだけはちゃんとして、地中に選手控室作って。
それか、もう東京ドームでええんちゃう? セレモニーだけなら。あの膜屋根だけちょっとアレンジして。

そもそも、前の競技場を「改修」するんじゃなかったっけ? すっかりさら地になってたけど。僕の思い違いかな。

スポーツの祭典も、競技もアスリートも二の次。

エンブレムもどんどんハレーションが。大変やね。
でも個人的には、あのエンブレム好きになれんな〜。なんかオリンピックっぽくないねんよな、企業ロゴみたいやし、いまどき頭文字「T」がバァーンって…。ほんでうまく説明できんけど、応用やアレンジしにくいのよ。
僕もデザインをかじってる端くれとして、ちと言わせてもらいます。

ほんでオリンピックとパラリンピックでロゴ変える必要もあんのかね。 変えても色違いとかその程度までに抑えて。全体の印象まで変えちゃねぇ…。

ほんならオリモのエンブレム考えてみろやって言われるんやろうけど、やり始めると止まらんので。

パクリどうこうは、ちょっと騒ぎすぎな気もする。あれだけシンプルなデザインなんやし、いくらでも似たもんあるって。 そもそも「T」ですもん!
粗品バッグや羽田のイメージ画像は酷すぎるけど。

エンブレム再コンペしますってなったら、やってみよかな。でもどんなオリジナルでも、どっかに似てるモンあって結局タタかれるんやろね。

エンブレムにしろ、歌にしろ、服にしろ、思想にしろ、研究にしろ、どっかに似たモンあるて。

全くの例外なんて、ないに等しい。

「犯罪」は法で裁かれる。法で縛れる以上、法の抜け道を見つける方が難しい。
デザインも、やっぱり何らかの縛りに入っちゃうのよ、人間が考えてる限りは。
そこを越えると、ノーベル賞ってこと。

ノーベル賞クラスのデザインって、、、どんなんやろね。

メイン会場もエンブレムも、後回しにできること。

もっとアスリートをデザインしてやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

DESIGNは活動源

2011_ollimo_biteki_top

ブログデザイン、リニューアルしました。

実は昨年末から着手して、年明けに間に合わず断念。 で、年度末ってことで、ちょっとヤル気出して、形になりました。(ホンマは「年度」って考えキライなんやけど)

3月入った頃からイジりだしたけど、なかなかアイデア浮かばず。 で、1週間前くらいから本腰入れて、毎日2時間くらい、描いては消し、描いては消し…で昨日ようやく完成。 ま、一応“締め切り”を設けておかんと、エンドレスにイジってしまうから。 

   moon3

僕は時々、アーティスト石井竜也と自分を対比して、似て非なると思うこともあれば、共感することも。

自分でも“創り出す”ことが好きで好きでたまらん。

僕の場合はほとんど平面、2次元のもんばっかやし、美術も独学やけど、何かあるたびにまず考えてしまうことは、『自分で作ってしまおか』って概念。

もし、テッペイちゃんみたいに本業として、かつ、財政に余裕あれば、立体にももちろん手を出して、今頃は、大量の作品に囲まれて生活してるやろな。
自分なりの顔魂もあるやろな~

立体といえば、1回だけやけど、シルバーアクセサリーもやったっけ。

でも、『とりあえず自作』、この発想がまず働く人はあんま居らんかと思う。

書類にしろ、WEBデザイン、ロゴマーク、地図、挿絵…とにかく、コピーよりもオリジナルを作りたくなる。仕事絡みやと時間の縛りがあるから、なかなかそうもいかんし、そんなことしてたら本業に集中できん。

そんな中、仕事でもデザインすることがある。駅絡みの仕事してるもんやから、お客さん向けに案内看板やら標識を作らないかん。あんまり市販品にそぐわないから、看板業者にお願いする。普通なら業者に「こんな感じで」ってレイアウトやらを頼んで、草稿させてGOってところやけど、僕の場合はもうすぐにでも製作にかけれるくらいに完成させてGOよ。デザイン料なしよ。
仕事、しかも本職ではないけど、楽しかったな~。自分がデザインした看板が駅で披露されるって。

この喜びは…言葉にできんね。

   cute

何処かで僕がデザインしたロゴで店をしてる人がいる、何処かの会社でWEBサイトを使ってる人がいる、何処かでみんなお揃いのTシャツ着てスポーツに励んでる人がいる、何処かでネックレス・ブレスレットしてる人がいる…

こう考えると、(作者である僕は)悪いコトできんな~って時々思うな。

そっか、よう考えたら、「自分のため」だけのデザインがないんや。ん、ないわ。

人に見られることが僕の活動源なんやね。

Degi2011

2011_ollimo_biteki_end

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年1月13日 (木)

砂・風を巻き上げて

2011_ollimo_biteki_top

湘南国際マラソンの記念品Tシャツ、なんかメディアで騒いでんね。

  

汚れてるだとか、にじんでるだとか。

ん~ まぁ人によってはそう思うんやろな。

何とも思わんかった僕みたいなヤツもおれば、そうやないお方も。

Sn3f0226

湘南の砂を巻き上げて走る…そんなコンセプト。 ん、ええやんか。

オリモ的には…まぁ~もちょっと、強く巻き上げて、もっと文字を乱しても良かったんかな~って気はするけど。 

Sn3f0224

誰かのコメントに「正直がっかり」ってあったけど… そないガッカリせんでもええやん。

ほれ、背中にもプリントされてるやん、

   『今のジブンを 追い越せ。』

って。

こんなんもアリよってことで。

  

まっ、ええやんか、コレで(注目されて)、堂々と着れるんやから。

走るだけじゃなく、センスでもジブンを追い越してみようや。

Sn3f0225 

Tシャツを買ったわけやないんやから。 あくまで記念品。

他の大会でもイロイロあるっしょ、当たりハズレが。 

人にとっては、そのハズレも、アタリに思てる人もいる。

  

僕も何度か、Tシャツをデザインさせてもらったけど、人によっては「前面と背面のデザイン、逆の方が良かった」って言う人もよけりゃ、「これでいい」って人も。(…どんなデザインやねん)

  

ムズカし~なぁ、デザインて。

ますます奥が深くて~ デザインはやめられまへんな~。

2011_ollimo_biteki_end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

ホワイトに注目

2007_ollimo_biteki

最近、街でよく目にするもので、気になるのが「白」。

「白」って、ありきたりやけど、「下地」の白じゃなくて、「アクセント」にしてるのがポイント。

最近で最も親しみのあるのが、郵便局やろか。 郵便局の看板。

2008ollimo_white06

下地を、全面オレンジではなく、片方のふちを白色にしてるのが、なんとなく斬新な気がする。

JR(東日本)の最近の車両もそう。 最近の新型車両は全て、先頭部分だけ「白」になってる。

2008ollimo_white02

2008ollimo_white05

2008ollimo_white04_2

2008ollimo_white03

2008ollimo_white08

2008ollimo_white07

鉄っちゃんとして前から気になってたんよな。 JR東は今後、この「白」で統一するつもりらしい。 デザイン的には好きやけど、電車はもっとバリエーションがあってもいいような… ちょっと、もの足んない気もする…。

(なにも こんなに電車の写真並べんでもよかったな… 鉄っちゃんに火が付いてしまったか…)

それと、最近車のCMで見かけたのも、白をアクセントにしてた。

2008ollimo_white01

今後の産業デザインの流行は「白」とみた。

 

実は僕も数年前に「白」に注目したことがあって、「白」インクの出る特殊なプリンターを購入したことがあってんけど… あれ?今どこに眠ってるんやろか? 

なかなか良かったんやけどな~ 色つきの紙とかに印刷したらキレイなんよ。 

今後の「白」に注目!

2007_ollimo_biteki_end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

オリモWORKS

この画面の左右両サイドに「ここらでアルバム」と「オリモWORKS」のメニューを設けました。

季節的に更新しているトップ画面や、コーナータイトルの画像の歴史を「ここらでアルバム」で、

オリモの作品集を「オリモWORKS」で披露!

これも思い出を忘れないため。 また、自分のデザインセンスの変遷を振り返るためでも。

今後どんどんアップしていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

そーいえば年賀状

先日、当ブログのキャラクター「オリモ」のお色直しについて、初めてと言ったけど、以前ちょこっとだけ「仮装」したことがあったんやわ。

   今年の年賀状

僕が出した年賀状で、オリモが…

Ollimo_nenga_1

イノシシに変装しようとしている豚を見て…

Ollimo_nenga_3

ちゃっかり紛れ込んでます。よーく見てよ。

…みんな気付いてたかな?

年賀状の表とウラで、2コマ漫画になってたんよ。

 

さてぇ、そろそろ来年の年賀状のデザインでもすっかな… ネタがなくて、イノシシがネズミに変わっただけじゃアカン?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

お気づき?

お気づきになって…

ブログの投稿が100回を超えたのを記念して、ブログのデザインを変えました。もちろん自作です。 

ほんまはサイドメニューなんかもオリジナルのものに変えたかったんやけど、そこまで構成を変える知識がなくて断念。誰か教えてくれへんかな~。

自分で自分に、「おめでとう」

※ごく一部の方へ。*******works.comでオリモデザインのほんの一例を披露してます。(*******はオリモの本名)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

“郵”

新カテゴリ。日々いろんなデザインが気になる自分。ちょっと気になったデザインをご紹介。

第1回は“郵便局”のロゴマークについて。

Postoffice_logo

ん、なかなかシンプルでかっこええね。

ただ、残念だったのが…下の郵政公社のデザイン。

Logo

なんで「日本」なんて付けたん? なんで「日」が赤くなってるわけ? これにはがっかり。

まず、「日本」なんか付ける必要ない。ま、これは多くの人が感じたと思うけど。

僕なら「郵政公社」のみで、もちろん「郵」を赤くする。

「郵」っていう字には、たったひとつ、ずばり「文書を取り次ぐ」という意味しかない。ぶっちゃけ、「郵」だけで意味が伝わる。

こんなに貴重な漢字を頭文字にしないのは、実に残念。いかにも、どっかの頭のお堅い政治家が考えた気がする。

でも「JAPAN POST」はかっこええな。

僕なら、絶対こうします。↓

Japanpost_logo

※「郵便局」「日本郵政公社」のロゴは各ホームページより借用させていただきました。最後の「郵政公社」のロゴはそれぞれを合成・加工させたものです。

| | トラックバック (0)