カテゴリー「オリモの一言もの申す!」の投稿

2017年4月19日 (水)

音っつぁん!

僕は「音」に対して、人より敏感すぎるんかな。

 
先月、比叡山で座禅体験した時に、シーンとしたあの空間で、明やんのクチ呼吸の音が やたら気になって、ちょっと怒ってしまった(笑)んやけど、意外に他の友達は気にしてなかったんよ。
 
「音」に神経質なのか、敏感過ぎるんか。
これが音楽関係なら、絶対音感なんかな。(違うな)
 
Onpu
 
…ってことは、普段、ストレスに思ってることも、人によっては何とも思ってないんかな。
例えば、
  • ため息(何かアクションするたびにため息つく💢)
  • 独り言(常に。誰にしゃべってるのか💢)
  • ボールペンのカチカチ音(無意味にON-OFF繰り返す💢)
  • ドアをバタンって閉める💢
  • 靴のカカトをコツコツこする歩き方(普通の靴音じゃなくて明らかにカカト擦ってる歩き方💢)
  • ガムくちゃ音・食事クチャラー(クチ開けて音鳴らす💢)
  • ジョギングでポケットの小銭チャラチャラ音💢
  • 電車内で着信音は切っても、通知音は切らない(通知音はセーフだと思ってる💢)
  • 鼻息ピーピー
…みたいなこと。
どれも、ちょっとくらいなら何とも思わんけのやけど、くり返されるとなぁ。
耳をすませば、どころか、耳に入れたくなくても入ってくる。
 
「商人の子供は、そろばんの音で目を覚ます。」
 
育ちや長年の生活環境で、音に対する感性も違うんやろうけど、僕はそんな敏感になるような環境で暮らした覚えもないしな…。
でも、僕と同じ気持ちの人も、きっといるはず。
「音っつぁん」同盟を結成したいくらい。
 
比叡山で明やんに殺意抱いた「音っつぁん」も、きっといるはず(笑)。きっといる!
 
でも、まぁ…僕も音では迷惑かけてるんやけど。
 
「オリモが隣では、いびきの音で目が覚める。」
 
音に敏感じゃない嫁さんに出会えることを願って…。
いや、待てよ。音に鈍感過ぎても、さっきのリストに引っかかるかも(悩)
 
そんな音にやさしい、理想の乙姫さま💗は何処にいるんや〜?
 
(♪ゴゴゴゴゴー)
 
…トイレにおった。(音姫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

「ゆずれない」をどうしたもんか

街を歩く。 人類最後の一人なら、無問題。

 
とある歩道、道幅も2人並べば余裕もない。
一人で歩くオリモ。向こうから横に並んで歩いてくる2人の高校生。間もなくすれ違う。
どう考えても、3人ですれ違えない。どう考えても、2人の高校生がタテに並ぶべき場面。
……やのに、道を譲らない。
 
なんで!?
 
こっちが体をくねらせてまで、意地でも横に並ばんといかんの?
 
なんやろ、ゆとり教育の賜物なのか、過保護されすぎてんのか。
 
最近多い。目について仕方ない。
 
場面は違うが、もちょっと広いところでも。
5人のグループやねんけど、キレイに横一列に並んで、意地でも隊形崩さんのよ。
ちょっとでも、ずれたら「仲間はずれ」意識でも働くんやろか。だとしたら、「ザ・ゆとり世代」やよね。
カップルだってそう、意地でも手を離さんの。スーパーとかコンビニの店内でも、手をつないで通路を塞ぐ。「お菓子コーナー封鎖しました!」と言わんばかり。
 
こんな、他人より身内のことしか考えられんヤツ、人目を気にせんヤツ、どうすりゃええの。
 
でもな〜、若いヤツばかりやないねんな、ええ歳のオッさんでもたまにある。
「親が親なら子も子」ならぬ「子が子なら親も親」なんやろか。ゆとり教育が、逆輸入されとるんか。
 
たまに、よっぽどタチが悪いヤツらに遭遇したら、僕は強行突破を決行することあるんやけど、それでも、ぶつかる直前まで、避けんのよ。…ってことは、「こっちが避けるのが当たり前」って思ってるんやろな。もうどうしようもない。
 
まだ僕は健全な方やけど、お年寄りや不自由ある人にも、同じコトしてそうでコワい。
 
歩行者の信号無視が当たり前のようになって、
電車やバスで席を譲らんのが当たり前のようになって、
隣に誰が住んでるのかも知らないのが当たり前のようになって、
他の人と違うことを「個性」と考えず、「みんなと一緒」が当たり前のようになって……
 
日本人の美徳が、失われつつある。
クチは悪いが、マナーの悪い中◯人旅行客化しつつある。
 
他人を敬う。繊細な気配り。規律やマナーを守ること。人目を気にする。
「声」に出さずともできる、これが日本人の美徳やよ。
 
それをわざわざ教えんといかんのかな?
教えたって、「教えられたから、やる」では何の意味もない。
 
道も譲れんのに、誰に「日本人の美徳」を譲ってしまったのか。
 
人魚姫の話やないけど、魔女に声(美徳)を奪われて、見返りに「まっすぐしか歩けない足」を得たの? 
 
不良品やん。
安っすい取引をしたもんやね。
そりゃ爆買いされるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

映画は映画館で

映画はやっぱり映画館で観たい。
でもな〜やっぱりマナーがなってない人が嫌で(以降、ヤツと言います)、どうしても混んでる休日に行くのはためらう。
休日じゃなくても、そういうヤツはおるけど、確率的にね。
仕事柄、平日の昼間にゆっくり観れるから、できるだけそうしてる。

一番腹たつのが、スマホの光漏れ。
真っ暗な中で、どんだけ目につくかわかってないんやな。

あとは延々しゃべってるヤツも。
まあそれは「いつまでしゃべっとんねん!」って喝入れるけど。

ケータイのバイブも、しゃべってる以上に気になるし。
そこで電源切ればええのに、ほったらかしにしてるから、そら、また掛かってくるわな。何回も何回も。
さすがに客席で電話に出るヤツは最近見たことないけど、電話に出るために外に出て行くヤツおんねん。ほんで、まだドアの外に出てないのに、「もしもし」って言い出すアホさといったら、映画観る資格ない。

席を立つのは、トイレならしゃぁないけど、心配なら通路側の席にするとか。

あとは、エンドロールも作品やからね。出て行くんはええけど、静かにちゃっちゃと出て行って。しゃべり始めるわ、立ったままタラタラ支度しとるわ、スマホのチェック始めるわ。
僕は映画の音楽(特にスコア)が好きやから、エンドロール中も、目をつぶって聴いてるし、気になった曲とか俳優さんがおったら、名前とかチェックしとるからね。昔、映画の製作に携わりたい夢があったから、スタッフに日本人らしい名前あったら、ちょっとうれしいのもある。
出たくても、他のお客さんの前を失礼するくらいなら、最後まで待ってて。
たまに、エンドロール後に少しオチの映像があったら、“ざまーみろ”って思てます。

ケータイ・スマホ、2時間少々くらい、電源切ろうや。
切れんなら、DVD出てから家で観るか、映画館を貸し切ってちょうだい。

前にもブログで書いたけど、マナーCM流したって、そういうヤツには効果ないし。
沈まないマナーを

だいたい、僕は映画館では、一番後ろの席の、一番端っこに居ます。
もちろん、そんな迷惑に会いたくないからやけど、もっとええのは最前列やけど、さすがに首が疲れるし。

そんな僕も、たまに上映中に音を出しますけど。
「笑い」と「泣き」の鼻水すすりは勘弁したってください。
ステキな解放感


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

特別扱いをどうしたもんか。

2011_ollimo_monomousu

JR東日本のシステムトラブルや架線障害による混乱、ここんとこ続いて多くのお客さんに影響。 センター試験の受験生にもどうこうって報道してた。

僕も鉄道関係者として言わせてもらいます。

   

こないだ、センター試験の数日前に、通達があって、「センター試験なので…(中略)…トラブル・事故のないよう…云々」ってJRからのご指導が。(今はケータイのメールで送られてくるからね)

こっちは、受験生であろうが、どんなお偉いさんだろうが、普通の通勤客だろうが、同じ“お客さん”として接しとんねん! 

誰であれ、お客さんの人生を狂わせんように、列車の安全を守ってんのッ。 

そんなな、センター試験あるから注意せえよって、特別扱いできませ~ん。(王様のレストラン 山口智子 風※)

そんな考えしとるから、こんなトラブル起こんねん!

どうせ、JRのお偉方がセンター試験(昔は共通一次か)とかで大学出てきたヤツなんやろ。 だからそんなバカなメール発信してる。

「各現場で作業員の方に周知してください」って書いてたけど、僕は腹立って言わんかったけど。 いつも通りご安全にって。

  

トラブルは予期できん。 人命を優先して列車を止めることはやむを得ないけど、JRであれ、一企業、誠心誠意対応してほしい。 いつまで「ウチは倒産しませんから」「日本一の鉄道会社ですから」的な態度を続けてると、ほんまにそのうち制裁が下ることになんで。 JRだけ特別扱いできませんって。

JRはうちら下請会社を「パートナー会社」って表現してるんやけど、ほんまにパートナーと思ってるんやろか、一緒にお客さんに喜んでもらえるよう仕事しようと思ってるんやろか。

いまだに、国鉄気質が抜けんのか、「ようそれで接客業しとんな」って思うJR社員いっぱいおんで。

  

僕も鉄道にかかわる ひとり として、思うこともいろいろとありまして。 少々口調が荒くなってしまってすんません。

   

※ フジテレビ系ドラマ『王様のレストラン』第7話より

2011_ollimo_monomousu_end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

止まれない日本人をどうしたもんか。

2007_ollimo_monomousu

止まれんのよな~。

 

先日の『車はドライバーを選べんのやね』の一時停止についても書かしてもらったけど、最近の日本人、なんでこんなに「止まれん」くなったんかな。

   

◇ 信号にて

いつから、日本はこんなにも「信号無視」だらけになってしまったんかいな。 それも歩行者・自転車よ。

人目を気にせず、急いでもない様子で、赤信号で堂々と渡る。 幼い子供が見てようと、みんなから白い目で見られようと、堂々と。 急いでようが、人目があろうがなかろうが、関係ないけど。

ほんで普段から無視してるもんやから、堂々と青信号で渡ってても、車が待ってくれてるのに、(車を先に行かせようとしてか)立ち止まったりする。 手をつないでるカップルも、全然危なくないのに、彼女の手を引いて立ち止まったりする。 アホ丸出しの彼氏。

いやいやっ、青やで、青。 歩行者優先て知らんのか。

深夜でヒト気も車の通りもない小さな交差点なら…って、こんなこと書いたら怒られるかもしれんけど。

深夜・早朝に限らず、ひとりが渡りだしたら、次々とあとに続いていく。 ちゃんと待ってる方が恥ずかしくなるのはなんでやろ。

どんどん若者がバカになっていく。 …けど、そんなオトナを見て育ってるから無理もない。 「近頃の若いヤツは…」って、言うてる世代が悪い見本。

子供に「あの人なんで渡ってるの?」って聞かれたら なんて答えるんよ。

僕は最近、早朝ジョギングをするんやけど、そこでも見かける。 最近のマラソンブームもあってか、流行のウェアを身にまとって走ってる分にはええんやけど、堂々と無視して走るのはやめてほしい。 立ち止まりたくない気持ちはわかるけど、スポーツマンシップはドコ行ったんよ。 そんなもん、止まりたくないならジムとか公園でぐるぐる走っとけよ。

  

◇ 動く歩道にて

僕は動く歩道にはあまり乗りたくない。 歩きたくないから、脇の動かない歩道を歩く。

…なんか言うてることがメヤクチャやけど。

さっきも言うたけど、立ち止まってる方が恥ずかしくなるくらいなら、乗らん。

そない急いでるわけでもなく、動く歩道で歩くのはなんでやろね。 ラクする乗り物やのに、体に鞭打ってる。 急いでるんなら、脇を走ったほうが全然速い。

ちょっでも速くってことやろか、新幹線の車内で進行方向に向かって歩いてる気分やろか。 いやいや、着く時間は変わらんて。 それに動く歩道って逆に歩きづらいやろ。フワフワして。

こないだ羽田空港で、搭乗口に向かって、「動かない歩道」を歩いてたら、反対方向に歩くホンジャマカの石ちゃんとすれ違って、軽く会釈。 でも、石ちゃんは動く歩道を歩いてた。…けど、急いでたみたいで、石ちゃんにとっては、歩いてても違和感なく便利な乗り物に見えたな(笑)

  

◇ 車道にて

車に乗ってても「ちょっとくらいブレーキ踏めよ」って思うことが。

普通に走ってて、前の車が左折するとなると、まぁ、ちょっとブレーキ踏んで2~3秒も待てば何の問題もなくまっすぐ進めるワケ。 それも待てんのやね、前の車がウインカー出した瞬間に、ハンドル右にきってかわそうとする。 ちゃんと右後方・右前方確認してからならええけど、絶対してない、ただ単に「避(よ)けたいだけ」でハンドルきってる。

ブレーキ踏んでほんの2~3秒やで、そんなもん。

「それくらい待てや!」と言いたくなるのは僕くらいやろか。 

   

   

「止まれ」と言っても止まれない。

警官に「待てぇ~!」と言っても待たない盗っ人のようなもんか。

日本人から「待つ」感覚を盗んでったのは一体誰なん。

2007_ollimo_monomousu_end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

難解な高野連をどうしたもんか。

スポーツに興味ない僕が実名を挙げてまで批判するのは、最近の高野連の不可解な言動と、一番大きいのはめちゃイケでに対する抗議を出したことから。

めちゃイケでは、中居&ナイナイ「日本一周の旅」で、高校野球で活躍した斉藤投手が甲子園期間中に滞在した旅館を訪問。 その際に斉藤選手が使用した酸素カプセルを使っていろんなボケをかましたんやけど、それに対して高野連が「高校球児の心をふみにじる」といって抗議したもの。

Ollimo_koya_01

Ollimo_koya2_09 Ollimo_koya2_02

Ollimo_koya_04

今回の旅のテーマが「健康」ということで、中居が酸素カプセルに入った際に、岡村が中でオナラをして困らせる。

Ollimo_koya2_07 Ollimo_koya2_08

Ollimo_koya_05

Ollimo_koya2_04 Ollimo_koya2_10

Ollimo_koya_08

このことが「高校球児の心をふみにじる」?

おまけにロケに協力してくれた旅館が指定宿から外されるなど、高野連に対する不信感が高まるばかりや。 この宿泊旅館の方が本当にかわいそうでならん。 これ以上迷惑かけても困りますんで、今回は顔を隠させてもらいました。(悪いことはしていないんやけど…)

Ollimo_koya_02

じゃあ、ハンカチ王子をパロディすることも同じやないの? 岡村もマネしてたけど(どっちかというと「恐縮です」の梨元さんやけど)、これはOKなわけ?

フジテレビが抗議するのも当然やと思う。

高野連の一部のお偉いさんが独断と偏見でこうした事をしてるとしか思えない。 高野連の中にも「おかしい」と思ってる人はいると思うんやけど。

今は特待生問題でかなりマスコミからの批判も。

もうそろそろ終わりにしたらどうなんよ。

めちゃイケファンのオリモより。 偏見ではないと思いますが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

今度は温情もない

ニュースより

“ 新幹線が緊急停車、乗り間違えた男性が非常コック操作 ”

つい先日取り上げた出来事が再発。

今度は温情停車どころやないで。

どーなっとんねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

温感のない若者をどうしたもんか。

少し温かくなって、(春かな?)と思ってたら、また冬の寒さに逆戻り。 暖かくなったり、寒くなったり。 出かけるにも天気予報のチェックは欠かせんね、今の季節。

でも、昼間、ちょっと暖かくっても、夜に気温が下がることくらい、常識中の常識、というか考えるまでもないと思うんやけど…。

   わからんのやね、最近の若(バカ)者は。

日が暮れてTシャツ一丁。 アホかっちゅうねん。 いくら出かけた時に暑いぐらいに暖かくっても、帰りが夜になるなら、羽織るもの要るやろ。

昼と夜の気温差ならまだしも、日々の気温差にも鈍感なヤツもおる。

一度暖かい日があったら、「もうこれ以上は寒くならん」とでも思ってるんやろか、次の日とかに気温が下がっても服装が対応できんのよ。 ここん所の春先と、秋口によく見かける若(バカ)者。

暖かくなってダウンジャケットを脱いだのはいいけど、また気温が逆戻りしても、ダウンを着ないんよ。 秋口もそう、ちょっと寒くなってダウン着たのはいいけど、暑さがぶり返してもダウンを着てる。

なんやろね、温感が無いんやろか。

 

「冬!」と言えば厚着して、「夏!」と言えば薄着になるんやもんね。

こんなヤツらに地球の温暖化なんて… 言うだけ無理か。 北極南極の氷が溶けて、陸地が海に沈没し始めたら、こう言ってやる。

   暑いから泳いだら?

   氷の溶けた水は冷たくて気持ちええよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

電車の安全をどうしたもんか。

先日、JR東海で発生した無人列車の逸走。

幸い、踏切では警報機が作動して事故はなかったけど、この事故、鉄道保線の仕事をしているうちらにとっては許しがたいこと。もし途中で線路の工事とかしてたらどうなってたんやろ。

「列車に作業員がはねられる」という事故、僕も実際にこの仕事につくまでは次のように思ってた。

「列車が近づけば音で気づくやろうに」とか「なんで気付かんねん」とか。

でも実際、駅とかで作業に集中してると、ゾッとすることも。これがまったく気付かんのよ。今では見張員をつけるとかの保安対策があるんやけど、その中でもうちらが最も安全を意識して有効的に使う手段が、「閉鎖」というもの。これは簡単に言えば、鉄道会社と工事会社とで「この時間帯は列車が来ませんよ」という約束を交わす事。

この「約束」をもとにうちらは線路の中へ堂々と入って作業をすることができる。

うちら請負会社が工事で事故を起こせば、とことん叱責され、その対策やら今後の予防やらで鉄道会社に責められる。もちろん当然のことやし、反省して会社の誠意をしめさないかん。

ほんで鉄道会社がこういう事故を起こしても、うちらには何の説明もない。世間的には対策を強化するとかなんとかって言ってるけど。

立場的にうちら請負会社は黙っているけど、ここは抗議する所やないかな。パートナー会社として。

おそらく、警報機が作動したのは過去の事故などの対策として生まれたシステムによるもの。まずこれは第三者の安全を確保するもの。

鉄道会社とうちら保線会社はパートナー会社。親戚みたいなもの。あかの他人よりも身内を守りたいと思うのは自然やと思うんやけど。

いっしょにお客さんの安全を守ってる……と思ってるんやけど、違うみたい。

無人の列車が走ってくるなど、誰が予測できようか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 3日 (月)

タバコの値上げをどうしたもんか。

値上げしたらしい。タバコ。

値上げすりゃ、禁煙する人が増えるらしい。けど、それだけやろか。

もし、一気に1箱1000円くらいになったとする。まぁ、かなりの人が禁煙するやろな。

それでも吸ってる人はどうなるか…

ますますマナーが悪くなるのは必至。「こちとら、こんなけ高い税金払っとんねん」とばかりに威張るバカが続出。ほかに、見方を変えて、セレブの象徴となったりする。今は金持ち多いからな~。

ま、どっちにしろ、悪い影響しかないやろな。

車と一緒。「デカイ」「高い」車に乗ってる人(の多く)は運転が乱暴になる。これと一緒。

車に交通ルール(道路交通法)があるように、煙にも法を。

1箱の値段はそのままでもええから、マナーに対する罰則を厳しくしてほしい。もうこうなったら刑事罰や。

逮捕されりゃ、収容所で強制的に禁煙を強いられるからええやん。

「値上げ」より、「音(ね)を上げて」禁煙してもらわんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)