« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月の投稿

2017年7月26日 (水)

過去に戻るか? 未来に行くか?

映画『シン・ゴジラ』が公開されて、もうすぐ1年。
 
あん時、どんだけ映画館に足を運んだことか。
 
確実に10回以上観た。
映画館のアプリでチケット買ってたから、履歴見れば回数わかるんやけど、自分でも“ひく”と思うんで、調べないようにしてる。(苦笑)
あまりにも映画館で観すぎたせいか、とっくにDVD発売されてるのに、まだ買っても借りてもいない。(苦笑②)
 
   *   *   *
 
ゴジラは僕にとってあるキッカケを与えてくれた。
 
建築の世界に興味を持ったのは、ゴジラが東京都庁を壊した『ゴジラvsキングギドラ(1991)』を見て、その都庁舎のフォルムに惚れたから。そこから、建築家の丹下健三さんを知って憧れた。これが中学3年生の時。
 
「都庁」を壊して、「今の僕」が生まれた。
 
何かの記事で読んだが、ゴジラが壊すのは世相でもある、と。
水爆実験、公害、地球温暖化、バブル、ロボット、戦争など。
 
そして、今回の『シン・ゴジラ』では放射能。ゴジラの原点でもあり、日本の今でもある。
劇中にも出てくるセリフやけど、
 
   “スクラップ&ビルドでこの国は立ち上がってきた、今度も立ち直る”
 
…と思いたいが、福島の問題は確実に何世代にも渡り、遠い将来に立ち直ったとしても、犠牲があまりにも大きい。
 
チェルノブイリにしろ、福島にしろ、自国だけで解決せないかんのかな。
本来なら世界的に対応すべきやと思うんやけど。
『シン』でも結局、日本のやり方で解決したってのも、世相を反映してのことなんかも。
 
さっきの『vsキングギドラ』ではタイムマシンが登場するんやけど、もし今、タイムマシン技術でやることは、
 
  • 過去に戻って、津波対策をすべきか?
  • 未来に行って、放射能を解決する技術を先取りすべきか?
 
昔あったドラマ『 if もしも 』になりそうな題材やけど、オチはつかんやろう。
 
技術そのものが、スクラップ&ビルドで生まれて発達してるんやから、永遠の課題かもしれん。放射能を解決する技術も、福島・チェルノブイリがなかったら生まれてないかもしれん。
 
でも、「今」を壊して「未来」を生むなんて、気軽に言えることではない。
 
「今」を活かすしかない。
 
   *   *   *
 
そういえば、アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』が近日公開される。
さっきの『if もしも』から生まれた話やねんけど、このドラマは主人公1人の、2つの選択肢をそれぞれ描いたもの。
 
ひとりの運命を「if もしも」にかけられるのなら、東北の全員の選択肢を考えたら、天文学的数字になる。
 
その中に、ひとつでも全員がハッピーエンドになる選択肢はあるんやろか。
 
やはり「怒・哀」を経て、「喜・楽」を生み出すしかないのか。
 
打ち上げ花火、“上から”見る人々の魂を活かして。
 
Img_7056_2
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

ねむきゅんにぞっこん

今日も今日とて、でんぱ組。

 
今月はメンバーのひとり、ミントグリーン担当の「ねむきゅん」の誕生月なんで、いろいろとイベントが。
 
前の投稿にもある「たぬきゅんエキスポ」もそのひとつ。そんで、こないだ行ってきたのは、この2つ。
  • 7月15日(土)…「VOCALOID夢眠ネム」発売記念イベント(ヴィレッジヴァンガード渋谷本店)
  • 7月16日(日)…夢眠ねむ生誕祭イベント 〜自作自演のHappyBirthday〜(ラフォーレ原宿)
7月15日(土)のイベントは早いもん勝ち。
夜勤明けで一眠りして行こうと思ったけど、寝たら起きれんと思って、シャワーだけ浴びて向かったら、もう100人以上の列(汗)。
 
渋谷に着いて列に並んだのは7:30で、実際にレジまで辿り着いたのが12時前やったかな。4時間も並ぶって…ただでさえ僕は行列嫌いやのに、それだけ魅力のあるイベントで…。
 
第①〜④部あって、①ねむきゅんが目の前でCDにサイン、②既にサイン済みの写真集を手渡し、③たぬきゅんとの2ショットチェキ、④夢眠ネム&たぬきゅんの3ショットチェキ。
 
早めに①が売り切れ、僕の3〜4人手前で大本命の③が売り切れ、結局②と④をゲット。
④も残り僅かやったから、あとちょっと遅かったら悔し涙やったかも。そしてあと5分早ければ③も行けたのに…。
 
こんなに過酷とは思ってもなかった。
行列で待ってる時に、前後の人と仲良くなって、4時間待ちもだいぶ楽になりました。
(ありがとうでした、ぺ〜たんさん、よしきさん)
 
そして②と④の結果がこちら。
 
Img_6973_22 
でれでれの顔は、とてもお見せできません!
(もともと非公開やけど)
 
時間があったんで、②の前に一回家に帰って再びシャワーとお色直し、②と④の間ではカラオケへ。お馴染みJOYSOUNDでヒトカラ。
でんぱ組の曲目リストに「幕神ツアー武道館のダイジェスト映像」が追加されてて、何回もループで見てしまった。
 
Img_6964
 
いやー、ツラかった。夜勤明けやし、4時間立ちっぱなし(前後含めたら7時間くらい)やし、ご飯も食べずやから、ヘロヘロやった。
 
   *  *  *
 
日が変わって7月16日(日)、今日のイベントはチケットなんで、ゆっくり睡眠とって臨みました。第1部と第2部とあって、僕は第1部。
 
同じイベント、1つ前の名古屋編では、りさちー(でんぱ組)がサプライズで登場してたから、今回も誰かくると思ってたけど…なんと、りさちー・ピンキー・えいたそ・みりん(全員でんぱ組です)が登場!
あと1人、もがちゃんが来ればパーフェクトやと思ったけど、何と第2部に来てた。
…つまり、この日、全員集合してたワケ。
 
De2f8hzumaa5ei
 
今回行かなかった仲間から、羨ましがられ、第2部が終わるまでネタバレ禁止やったから、それまでの間、ちょっと うるさんをイジメてみた(笑)
 
Document_uruolli
 
めっちゃ楽しい2日間でした。
才能溢れる夢眠ねむちゃんの今後にもっと期待したい。誕生日おめでとう!
 
「 生誕祭の開催は今年で終了にします 」
 
この準備やら、これからのイベントで めっちゃ疲れてたんやろうけど、それ以上に楽しくてどうしようもなかったし、最後やから全力出したってのが、この言葉を聞いて、実感した。今思えば…(泣)
 
お疲れさん、やりきったね〜
 
その後に、「あ、楽しいことはまだまだやりまーす」って…
ファン心わかってんな〜ねむきゅん。
 
もっと、楽しませてちょうだい、これからも。
そしてこれからは、もっと…たぬきゅんの出番を!
 
20170717003308667_1000
 
Dexwvkgvoaaxtxc 
箱推しのえいたそ寄りも、今月は「ねむ推し&たぬ推し」です。…もう、みんな個別推しです!
ツイッターのプロフィールも変更しました。
 
20170717_114829
 
今回、サプライズも、唯一お目にかかれんかった「もがちゃん」は、30日の「もが単大阪」で会えるし…
 
やっぱり、わかってんな〜ねむきゅん。(笑)
 
(ん〜でも、ねむもがの絡みは見たかった…)
 
次こそは、たぬとの2チェキ狙うで。
 
来年からは、「たぬきゅん誕生祭」やったりして💚
(絶対行く!)
 
 
※ 一部の写真はTwitter等から拝借しました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

たぬきゅんにぞっこん

(今日2回目の投稿、1ネタ来週に回せばよかった…)
 

今日も今日とて、でんぱ組。

 
今、ぞっこんになってるキャラクター“たぬきゅん”の博覧会、「たぬきゅんエキスポ」に行ってきました。
 
もう…写真だけでお察しください。
 
※一部の写真は、twitter等から拝借しました。
 
Img_6940
Img_6933
Img_6924
Img_6931
Img_6929
Img_6937
Fullsizeoutput_1cf5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三人の音楽家

何気なく、美術関係の本を読んでたら…「ん!?」

 
ある絵に、何か個人的な思い入れがあるみたいなんやけど、思い出せない。
 
Sanninnoongakuka
パブロ・ピカソ『三人の音楽家』
 
何やったかな〜
 
学校で模写でもしたんかと思ったけど、その程度なら僕の「忘れっぽい灰色の脳細胞」には残ってないはず。
 
改めてこの絵をじーっと見てたんやけど、この絵の構図、色使いなど、美の知識は無やけど、僕が惹きつけられる要素がいっぱい。
 
もしかしたら、オリモ脳のデザイン部分は、この絵との出会いから始まってるんでは?と思い始めた。
 
ひとつ、ポスターでも買って飾ってみるか。
 
芸術に手を出したことないけど、本当は絵を描いてみたい(学びたい)、立体な作品も作ってみたいと思ってるけど、やりだしたら止まらないんで、抑えてる。
 
もし手をつけちまったら…
 
…あまりの才能の無さに愕然とするかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

でんぱ組との出会い(本編)

さて、ずいぶん経ってもうたけど、本編です。(プロローグは5月3日の投稿を見てちょうだい)

「僕はいつ、でんぱ組と出会ったのか」

でんぱ組を知った、運命の日がいつなのか。その正解を探すで。

知った場所は、カラオケボックスなのは間違いない。
(今は「ボックス」って言わんの?)
 
その頃、参加型謎解きイベントの「リアル脱出ゲーム」にハマってて、そのイベントのひとつが、でんぱ組がキャラクターを務めた「謎カラvol.1 失われた楽曲を探せ!」 。
 
これで出会ったんやから。
 
これは、JOYSOUNDの機種があるカラオケボックスなら、いつでもどこでも挑戦できるってイベント。
 
0523watanabenazo01_cs1e1_x935 
このイベントの開催期間を調べたら、2013年5月22日〜2015年1月31日。
つまり、この期間に運命の出会いの日が!
 
あと、他にヒントとして確実なのは、
  • 僕の初ライブが2014年5月6日「武道館」
  • 僕の初CD購入が2014年3月12日「サクラあっぱれーしょん」
くらいかな。つまり、それよりも前ってこと。
 
ここまでで、運命の日は、2013年5月22日〜2014年3月12日の間。
ん〜まだ10ヶ月くらいも幅がある。ここから絞り込み開始。
 
まず手がかりにしたのは、メールの履歴。
このイベント(カラオケ)には、同じリアル脱出仲間のヤマさんと行ったから、そのお誘いメールが残ってるかと思ったけど、残ってなかった。 ウェブ上にはケータイのメールがずっと残ってるんやけど、ちょうどあの頃、迷惑メールに困ってて、一気に消したんやった。
 
続いては、クレジットカード。
謎カラをするには、有料コンテンツが必要やったから、履歴が残ってるかと思ったけど…、ネット上で調べられるのは2年前まで。 それ以上前は電話で問い合わせなあかんのやけど、そこまでするほど?…って思ったし、クレカの請求先って、ピンとこない会社名やったりするから、あきらめ。
 
次の手がかりは、写真。
リアル脱出ゲームで有力なツールが、デジカメ(スマホ)。
キーワードや暗号を写真で撮っておけば、いつでもどこでもゆっくり考えられるし、振り返りもできるから、必須アイテム。
だから、その期間中の写真があると思ったけど…なかったな。スマホも何回か買い換えてるし、バックアップにもそれらしい写真はなかった。
 
そして、最後の決めてになったのは、意外にも、
 
   「カラオケの履歴」。
 
…と、その前に、このイベント「謎カラ」の進行方法を説明しとかんと。
 
「謎カラ」とは、全国のカラオケボックスで、スマートフォンといつものカラオケ画面、キョクナビ(選曲用のリモコン)を使う謎解きゲーム。スマートフォンを持って、JOYSOUNDが入っているカラオケに行けば、どんな時間にだって挑戦OK、というもの。
 
出題や進行はすべて、カラオケの画面から映像で流れてくる。
謎を解いたら、答えが数字になって、その数字がカラオケのリクエスト番号。
カラオケで歌を予約するのと同じ要領で、その番号を入力すると、次の出題映像(でんぱ組が演技してる映像)が出てくる。 その繰り返しでクリアを目指す、そんな流れ。
 
JOYSOUNDの会員サイトには、なんと、最近の1000曲までずっと歌った履歴が残ってるんよ。
 
ほんで履歴見たんやけど、さすがにそのイベント用(出題映像)のリクエスト番号は履歴に残らんらしくて、一度は断念したんやけど…
 
Joyrireki_2 
…ところが、答えはここにあった。
 
何気なく、カラオケの履歴を見てたら…
 
   身に覚えのない歌が。
 
一緒に行った連れが歌ったんかな〜? とも思ったけど、それっぽくもなくて。
 
実は、これが答え。
 
ほんまに記憶の片隅って部分やったけど、閃いた!
 
謎解きの途中で、ある暗号を解いたら、案の定「数字」になったんで、カラオケのリモコンで入力した。やけど、なぜか出題VTRではなくて、普通にカラオケの演奏が流れたことがあったんよ。
 
「あれ? 答え(数字)が間違ってんのかな?」
 
…っと思ったら、間違いではなくて、「歌の名前」が次のヒントだった。
 
その歌の名前が
 
   「砂嵐」
 
で、実際に存在する歌(冬馬由美/メル さん)です。
 
ここで一番謎解きに苦戦したのもあって、徐々に記憶が蘇ってきた。
 
実は、このイベントの一番最初の出題VTRが、砂嵐ザーザーってことろから始まってて、何も考えてなかったら絶対見逃すんやけど…
 
つまり、ヒントが「砂嵐を見よ」ってこと。
 
出題VTRのリクエスト番号を再度入力して、この砂嵐の画面で映像を一時停止すると!
何やら数字が見える!(↓わかるかな)
 
Img_6559(↑これ、そん時に撮った本当の写真! ヤマさんから提供)
 
これが、次のリクエスト番号。
これを発見したとき、めっちゃうれしかった。
 
…で、この曲は実際に存在する歌やから、さっきの履歴に残ってたワケで…
 
Sunaarashi
 
つまり! これを入力した日、
 
   “ 2013年7月5日 ”
 
が、僕がでんぱ組を知った日!!!
 
確定です!
 
あれから、今日で4年です。
ん〜
 
今日を、個人的な記念日にさせていただきます。
 
このイベントをクリアしたときに流れたのが「♪ナゾカラ」です。
僕にとって思い出の曲です。武道館でこの曲で泣いてたのは僕だけやないかな(笑)
 
Img_6560(↑クリアしたときの画面ショット。これもヤマさん提供)
 
以上、オリモ的リアル謎解きでした。
 
判明した後に、ダメモトでヤマさんに「あん時の写真残ってないよな?」って聞いたら、あっさり見つけてくれた(笑)。
(砂嵐とクリア画面の写真、ヤマさんありがとー!)
 
でも、なかなか頭フル回転して、いいボケ防止になったと思う。
 
ただの自己満推理をブログってしまいました。
いっぺん、リアル脱出ゲームやってみませんか?
 
あれから4年追いかけて、情熱を注ぎ込んできたけど、ちょっとでもチカラになれてるかな?
 
僕がよく言ってた「でんぱ組.incは応援せざるを得ないアイドル」も、今では僕が個々の魅力に取り憑かれて、どっぷりヲタ活させられてるけど(笑)。
 
この4年間、でんぱを追っかけることに無駄を感じたことはない。
今んトコロ、謎解きでいうと、クリアし続けてる状態。
こればっかりは、脱出したくないなぁ〜
永遠に悩ませておくれ。
(照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »