« 冷たいヤツら | トップページ | そよかぜ号に乗って »

2011年3月19日 (土)

見上げてごらん

停電になりました。
 
夜の自宅での停電、僕にとって初めて。
 
もう『寝て待て』を決め込んで、ふとんにもぐってた。
 
もう予定時間より先に明かりやテレビ消して、いつもの寝る体制。
 
家じゅうの明かり消しても、窓の外は道路の街灯の光で、カーテンがオーロラのように淡く光る。部屋の中も照らして、普通に歩けるくらい。ま、これもいつものこと。
 
停電始まったら、オーロラも消えて、ホンマの闇が来るんやろな~て思てたら…
 
停電が始まった。
けど、オーロラ、少し暗くなったけど、まだ光ってる。
 
ん?なんで?
 
不思議に思って、起き上がり懐中電灯片手に表に出た。
 
玄関前も闇ではない、懐中電灯も必要ない…
 
 
   お月さん
 
 
めっちゃキレイなお月さんやった。まばらな雲筋もあって、幻想的。絵本でかぐや姫が月に向かうような光景。
 
涙が出てきた。
 
被災地の方も、同じ月を見てると思うと。
 
一筋の光を、みんなが見上げてるんやね、今。
後ろを振り返ると、当たり前やけど影も。
 
 
影あれば光あり。
 
今は気持ちさえ暗くなる暗さ・怖さかもしれん。影の方ばかり見てるかもしれん。
 
 
落ち着いたら、振り向かないで、上を向いて歩きだしてほしい。

|

« 冷たいヤツら | トップページ | そよかぜ号に乗って »

コメント

計画停電のおかけで、施設待機が続く。空を見上げ、光輝く星座がきれいだ。みんな同じ夜空を感じてる。
日本は生活を見直す時。無駄な光がありあふれてる。
こんな日本でも、世界からの援助支援に感謝。

投稿: | 2011年3月20日 (日) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109770/51153606

この記事へのトラックバック一覧です: 見上げてごらん:

« 冷たいヤツら | トップページ | そよかぜ号に乗って »