2017年8月16日 (水)

甲子園de社会見学

お盆の帰省、ヒマしてたから、明やんに"社会見学"ってことで連れられ甲子園へ。

 
高校野球。
 
Img_7325
 
野球は全然興味ないんやけど、全然知識ないから、逆に新鮮でいろいろ「へぇ〜」要素があって、ほんまに社会見学みたいんなった。
 
全く無知のオリモと、野球好きの明やん&馬やん。
 
素人の質問に、いろいろと答えてくれて勉強なった。
興味ないからたぶんそのうち忘れると思うけど、黄色いポール(ファールポール?)のネットの意味は一番「へぇ〜」ってなった。
 
Img_7291
 
そして、それぞれの試合終了ではウルウルしてもた。勝っても負けても、あれだけの大舞台に、あれだけの応援、試合の内容はわからんでも、グッとくるもんあった。
 
野球だけがピックアップされることには、いささか疑問を感じるけど、国民的スポーツやからしゃーないか。でも、それに調子こいて偏見甚だしい高野連は腹立たしいけど。
 
それにしてもファールボールって怖いな。応援団に直撃してたのもあったけど大丈夫やったんかな?
どこぞに配備されたPAC3?みたいに、ファールボールを迎撃できんかな? それともゴルゴ13雇って撃ってもらうか? クレー射撃の大会も同時開催するとか? …冗談にする話やないね、負傷者も出てるんやから。
ファールの時に係員が笛を吹いてたけど、ちょっと人足らんのちゃうかな。以前、プロ野球の試合見に行った時は、他の球場やったけど、もっと多かった気がする。結構ピーピー鳴ってたし。
 
今回は外野のうしろの方におってんけど、ホームランもちょいちょいあって、直撃が心配やったけど、大丈夫でした。
 
その代わり、太陽の恵が直撃。皮膚がヒーヒー言うとります。
 
Fullsizerender
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

米米の日

ホントの「米米の日」になった。

 
8月8日は「米米の日」!
米米CLUBトークイベント(代々木/山野ホール)に行ってきました。
 
これまでのMVを観ながらのトーク、めっちゃ面白かった〜
やっぱり米米は、カッコ悪くて、カッコいいわ。
 
Fullsizeoutput_1e37 
9人揃って、仲良さそうなのが、何より良かった。
小野ちゃんはセットの一部っぽかったけど、それはそれで…いつも通りか(笑)
 
米米メンバーが、過去の米米を見て、笑って、恥ずかしがって…
ホントの「米米の日」でした。
 
   *   *   *   *   *
 
米米も、いろいろあったな〜
(僕は再結成後からが本腰やけど)
 
結成から6年かかってメジャーになり、
個性を発揮し、ミリオンヒットに至る全盛期を迎える。
メンバーの脱退を経て、その後解散。
9年後、脱退メンバーも参加して期間限定で再結成。
そして、期間限定を撤回、「永遠に続けるぜー!」宣言。
 
今日、9人の顔を見て思った。
やっぱり「米米がやりたかった」んやな〜って。
 
   *   *   *   *   *
 
人気に伴うのはビジネス、ビジネスは生モノ。
ビジネスを優先すれば、身体もついていかないし、「らしさ」が失われる。
「らしさ」を追求すれば、鮮度を失い世間から外れてしまう。
 
     客よし、店よし、世間よし。
 
テレビで笑福亭鶴瓶さんが言ったのを引用するけど、
どれかひとつだけが潤ってもダメなんやよね。
 
ビジネス的に考えたら、サザンとか矢沢とかの「安パイ」だけで食っていけるんかもしれん。
でも、米米みたいな「実験的」であり、「中毒性」のあるものも、ニーズがある。
地方の赤字路線のように、ドル箱路線を担保に、赤字のままでも、そこにお客がいる限り継続させないかんこともあんのよ。その器の大きさが、世間から受け入れられて店も潤う。
 
再結成の時には、脱退メンバーも戻ってきた。
やっぱり「あの頃の米米をもう一度」やりたかったんかな。
 
だって、インタビューに「今さら人気があろうがなかろうが関係ない」って言ってしまうんやもん。それに、今回発売するアルバムかて、最後とは限らんのに“LAST”ってつけたのは、「その方が売れるから」やもん。(笑)
(ある意味、ビジネス意識してるけど…)
 
Edge17081501550x537 
この表情見てよ。
楽しくてしょうがないってのがわかるやん。
やっぱり、あの野蛮で過激な米米を、あのメンバーでやりたくてたまらんのやろね。
だからみんな戻って来た。
 
誰かが脱退したって、気が変われば、一度「解散!」って言うといて、
リセットして、体調整えて、すぐに「再結成!」って初期メンバーに戻ったって、米米みたいな個性あふれるグループなら許されるやろう。
(運営側は大変やろうけど…)
 
解散コンサートを2曲で終わらせるんやもん(笑)
 
独自路線を進み、器の大きい会社・プロデューサーに見守られ、ファンが待っていて…
…かつ、本人たちがやりたがってるんなら。
そんな恵まれてるグループは少ないかもしれんけど、それだけ魅了される人(ファンもスタッフも会社も)が多いなら、自然と条件は揃う。
 
    ファンよし、メンバー良し、スタッフよし、世間よし。
 
ソロ活動や、スピンオフユニットが続いて(それはそれで楽しかったけど)、
もう半ば「米米CLUB」としての活動再開はないと諦めかけてた時の一報に、
叫んで喜んだ、僕の本能の歓喜は、今でも忘れない。
 
待たせた分だけ、暴れるで〜
まぁビジネスも大事やから、グッズも買うで〜
 
 
 
4年半さすがに長かったけど、ゆっくり待ってて、ほんまに良かったと思う…。 
 
待つのも大変やけど、待たせるのはもっと大変。
彼らの「MATA©️TANA」に、全力で応えねば。
※「MATA(C)TANA」→Wikipedia
 
(なんかエラそうに書いてすんません)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

子供の事情、大人の事情

(2017.7.27)

先日、久しぶりに三谷幸喜さんの舞台を観てきました。

 
シス・カンパニー公演
三谷幸喜 作・演出
『子供の事情』 
 
“芝居のうまい子役がなかなか揃わず、芝居のうまい大人の役者に集まって貰うことにしました”
“出演者全員が10歳を演じます”
 
もう封切り前から面白いに決まってるやんって思ってたけど、予想以上やった。
 
Fullsizeoutput_1d96  
キャストも豪華やし、バッチリハマり役になってたし。(当て書きやからね)
伏線の演出もスゴいなぁ。ほんまに尊敬します。
いやぁ〜三谷コメディここにあり!やね。
めっちゃ笑ったし、めっちゃ考えさせられた。 
 
10歳かぁ〜、あの頃って、あんなキャラの子おったなぁ〜
懐かしいけど、ほとんど覚えてないわ。
 
やっぱり舞台ってええなぁ。
 
    *   *   *
 
(2017.7.29)
日は変わって、週末に「もが単(7.30)」が大阪であるんで、1日早く帰阪。
友達に帰省するって言うたら、飲み会段取って来れた。
 
Img_7144_2 
そして恒例の思い出話。
忘れっぽい灰色の脳細胞を持つ僕には、いい刺激やわ。
ほんまに忘れかけてた事がよみがえったり、その点と点が繋がったりして、ええボケ防止になる。
 
そうやなぁ、それこそ10歳、そのあたりからの付き合いやもんなぁ。
この頃の“子供の事情”っちゃ、席替えやら、グループ(派閥)とかあったんやね。
怒られたキッカケで友達んなったりとか(笑)
グループ分けの裏でうごめく陰謀や、先生の“はからい”とか(笑)
学級新聞にまつわる不祥事や、打ち切りの真相とか(笑)
 
子供の事情って…結構コワイな。
 
思い出話にふけってる最中に飛び込んで来た「もが単中止」の一報も、この仲間で会えただけでも十分帰阪した甲斐があった。
 
    *   *   *  
 
もがちゃん、ゆっくり休んで、また来てよ〜
もがちゃんの事情は十分察してる(つもり)。
「もが節全開!」ってのを楽しみにしてるんやから、回復したらまた機会作ってちょうだい。
あと2チェキも何卒…とぞ、とぞ…。(🙏)
 
週末は実家でゆっくり過ごそ。
仕事の事情を忘れて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«過去に戻るか? 未来に行くか?