2018年1月10日 (水)

おせきはん、おかわり!

   
行ってきました! 2018年米米スタート!
 
(ネタバレはないと思いますが、心配な人はラスト大阪終わってからの方がいいかと)
 
米米CLUB
a K2C Entertainment Tour 2017
〜おせきはん〜
追加公演
東京@NHKホール
 
2018年1月8日
2018年1月9日
わがままさせてもらって2days参戦。 
 
26232925_1562416930472874_753703591
 
今回のツアー参戦、僕はこれで終わり。 
 
1日目は、会社の同期と一緒に。
その同期は、ずっと米米聴いてたものの、なんと米米ライブデビュー!(過去のライブ映像も含めて本当のデビュー) しかも4列目のど真ん中で。
いきなり贅沢すぎたかな?(笑)
 
2日目はボッチ。
これで僕の米米ツアーが終わると思たら、ボーナスSTから涙が止まらんかった。
 
26232498_1561309067250327_337531490
 
4年半も待った、念願のライブ!
このツアーの発表があるまで、もうホンマに米米の再活動はないんかと、半ばあきらめかけてた…。
この半年は、ずっと心の中に何かキラキラと輝いてて、楽しかった〜。
 
毎度言うてるけど、
ひとりでも多くの人に、「ライブの米米」を味わってもらいたかった。
けど、4年半も待って、次がいつになるかもわからん。
僕自身も、こんなに自由に動けるのはこれで最後やろうから、
少しでも目に焼き付けておきたかったんで、けっこう通わせてもらった。
 
26231280_1561308243917076_230250791
 
今回、どの会場もほぼ満席やった。
きっと…次は4年もかからんと思う。
こんなに待ってる人達がおるんやから。
 
Img_9062
 
そして! このNHKホールの模様がWOWOWで放送される!
…ピー音だらけになるか、バッサリカットか、R指定になるのか!(笑)
3月放送予定!
(放送日決まってないのは、バッサリで尺が予測できないから…?)
 
26814881_1562423630472204_137415717
 
p.s.
僕が行かせてもらった公演の中で、一番放送できそうにないのは、仙台公演。
一番エゲツなかったけど、遠くまで行った甲斐があったわ。
(ホメてるつもりやよ) 
 
※写真は公式から拝借しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

SNS〜好きやけど、ノー、スルー

 
でんぱ繋がりで、仲間も増えたけど、その中心ツールが「Twitter」。
 
でも、時には見たくもない!、と思うことがある。
 
こないだの、でんぱ組2人加入の時もそうやった。
 
発表前日(ライブ前日)の朝に、知り合いの人が、内容は言わない(つぶやかない)までも、「まじか」とか「誰が情報漏らした」って言い始めた。
 
確実に、ライブで発表されるであろう内容だと感づいた。
しかも悪い方のニュースの予感がした。
 
だから、その匂いがした途端、僕はTwitter等のSNSを見ないことに決めた。
 
ライブが終わるまで。
 
絶対に、でんぱ本人の口から聞く!、と。
 
…もうほんまに、こういうのイヤ!
ウワサとか、リークとか、漏洩とか。
 
SNSで仲間が増えるのはええんやけど、多くなればなるで、そういうのが急に飛び込んでくるようになる。
無警戒な状態で、いきなり目に入ってしまう。
 
事前の情報だけじゃなく、事後についても同じで、賛否や中傷なども流れてくる。
 
こんなのがこれで2回目。
もがちゃん脱退の時も、発表からしばらくはTwitter拒絶した。
(もがちゃんの時は、事後やけど)
メディアも騒ぎ始めたので、ネットのニュースやテレビからも遠ざかるようにした。
 
本心を言えば…
公式や本人の情報だけで応援したい。
公式や本人の情報だけで振り回されたい。
 
たとえ、ファンの間でデリカシーが保たれてるとしても、
誰でも介入できるのがSNSの怖いトコ。
 
   * * *
 
ん〜考えもんやね。
 
こんな時のためにも、公式専用に別のアカウント作った方がええんかな。
一応、Instagramもやってるけど、こっちは周りの友達は一切フォローせず、公式やアーティスト本人だけにしてるけど。
 
それでも、飛び込んでくるもんな、ちょっとした検索でも。
「うわぁ」って目をそらすけど、一瞬でも見てもうたら、時すでに遅しやもんね。
 
今ではSNSは情報発信の基本となりつつあるし、
アーティストにとっても不可欠なツールであるのは間違いない。
 
ただ、いくら情報化社会といっても、
あまりにも早すぎて収集つかなくなるツールもどうなんやろね。
 
ファンにとっても、推しと時間差なく“つながる”ことはありがたいんやけど。
 
うまく使いこなせてる人がうらやましい。
うまくスルーできる人がうらやましい。
 
   * * *
 
これからは(大阪城以降は)、どんどんオフ会とかにも積極的になろうと思ってたんやけど、またためらいが出てきた。
 
今んとこ、いい仲間ばっかりやけどね。
 
   * * *
 
今回の2人加入については、
結果的には、僕にとって「いい」ニュースだった。
僕にとっての「悪い」ニュースは、休止とか、また脱退とか…。
(賛否両論あることについては、ひとつ前のブログを参照)
 
   * * *
 
前日から一切情報を遮断して臨んだライブ。
もう不安で吐きそうやった。
ライブが始まったばかりやのに、心の中では「(何の発表もせずに)早く終わって〜」とも思ってた。
 
そして、中盤で発表された「2人加入」には驚きと喜びやったけど、
まだ何か発表があるのでは?と、ライブが完全に終わるまでは安心できんかった。
 
そして、アンコール、流れ始めたエンドロール、
安堵で涙が止まらんかった。
 
一応、みんなの前では「良かった〜」と感想言うてたけど、
 
…このSNSのおかげで…
…正直に言えば…
 
純粋に楽しめるライブではなかった。
 
もう…ほんま勘弁してほしい。
せっかくの楽しみが台無し。
 
それとも、もっと僕がSNSに打ち勝たんといかんのかな…。
 
   * * *
 
4月にはこのライブのDVDが出るみたいやから、
改めて楽しむとしよ。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

7人の新体制で再出発!

 
でんぱ組.inc
7人の新体制で再出発
2017.12.30
 
Img_8887_2
 
大阪城ライブの後、いろんな人の意見を聞くことができた。
古参の人、いろんなアイドル好きの人、人生のベテラン、若い兄ちゃん…などなど。
 
新しいことを始めようとすると、まぁいろいろあるわな。
 
先に断っておくけど、賛否両論あるのは承知やし、それぞれの想いを否定も賛成もするつもりはない。
 
ほんで、僕の思いを主張するつもりは全くない。
ただ単に、文字に起こして整理したかっただけ。
主張してるように書くけど、自分に向けて言ってるだけ。
 
Dstghlkvwaernm2_2      
  * * *
 
1人が脱退し、2人が加入。
めまぐるしく、短期間だった気もする。
 
日本人の好きな「ほとぼりを冷ます」とか「気遣い」な見方をすれば、確かにアクションを起こすのが早くて、ビジネスの臭いプンプンかもしれん。
 
でも、ビジネスなくして継続はせん。
ボランティアなら、ファンの望みさえ叶えてればええんやろうけど、そうもいかんし。
 
WWDでがんばってきた6人やから、健康上の理由で脱退するのはやむを得ないとしても、他の人が入る余地がないのはわかる。
 
…けど、それでええんかな。
 
   * * *
 
「でんぱ組.inc」を会社に例えるなら…
(まぁ「.inc」は会社のことやけどね…ゴメンただの余談)
 
このまま意地になって5人を徹底すれば、ワンマン社長がいなくなったら潰れてしまう会社になってしまう。
 
落語や商人の噺にあるけど、
「客よし、店よし、世間よし。」
 
これをでんぱに置き換えれば、
「ファンよし、ディアステージよし、芸能界よし。」
になるんかな。
 
…いや、違うな。
いまや、もうでんぱ組は、運営側に翻弄されて、根性の悪いプロデューサーから突然の指令や無茶ブリを受ける若い小娘たちではない。(…若い?)
 
もう自ら、運営を考える立場にある。
もうありきたりのアイドル路線ではない。
 
「ファンよし、でんぱ組よし、世間よし。」
この方がしっくりくる。
 
その証に、今となっては、運営と一緒に自らで考えてる。
なにより、大事なことは自らの口でファンに伝えてるやないの。
(今回もそうやん)
 
5人が「よし」と考えてるんやから、
ファンのみんなも「よし」もしくは「きっとよくなる」と思わない限り、発展はないし、世間からも忘れられてしまう。
 
   * * *
 
もし、不満があって、ファンから離脱するのはしょうがない。
応援は継続するけど、まだモヤモヤしてるってのもしょうがない。
 
5人が2人を歓迎してるんやし、求めてるワケやから、
今はグッと心に留めて、今後を見守ってほしい。
 
運営側も、5人と一緒に、かなり悩んでの判断やと思うで。
 
大阪城ホールで1万人オーバーを一瞬で完売、満席にしたのに、
来春からのツアーは1千人ちょっとのホールばかり。
(なぜか昨年の米米ツアーと同じ会場ばかり)
 
不安だらけで、批判受けるのを覚悟してるのは、2人だけじゃない。5人だけじゃない。スタッフもかなり悩んでるんやろう。
 
   * * *
 
叩き上げの5人、応援せざるを得ない5人っていう印象が強いから、「5人でいいのに」と思うのも無理はない。
 
でも、もうWWDの時代は超えた。 
 
今度入る2人はWWDを聴いて、それがきっかけでここまで来たんやから。WWDから生まれた2人が、その本家に入るって、すごいドリームやん。
2人は今それどころの心境じゃないやろうけど、徐々に自覚してくると思う。
なにより5人の先輩が身を持って育ててくれるんやから…成長も早いやろうて。すぐに馴染むと思う。
 
   * * *
 
今回の1人脱退の衝撃は大きかった。
 
WWDはでんぱ組の名刺がわりやし、なにより主人公6人が自ら歌い、でんぱ組がフィーチャーされるきっかけとなった曲。
 
あまりにも、でんぱ組=6人の結び付きが強い。
 
それだけに、このまま5人で継続するとしたら、
いつまでも「1人減ったでんぱ組」というイメージがつきまとう。
どんだけ頑張っても、なかなか「5人」が定着するには時間がかかるやろう。
 
ファンの間での意識は5人で定着しても、世間がそう感じるには、かなりの時間がかかると思う。
つまりそれは、世間からずっと負の要素を背負ってると 思われ続けることを意味する。
 
どうやろ、5人のアーティスト写真を見ても、自然と1人の影を探してしまってるんとちゃうかな。
 
   * * *
 
僕自身、誰かが新たに加入するなんて予想もせんかったし、5人でいいと思ってた。
 
けど、こうして文字に起こして頭の中を整理したら、だいぶスッキリした。
 
いろんな人の意見もあるけど…僕は僕で、前向きに考えるようになった。
(もとから前向きやけどね、いろんな想いがあること知って…考えさせられることになった)
 
バンバン今年も追いかけるし、2人が入ってどんな科学変化が起こるのか、ワクワクしかない! 
 
そして…2人ともチェキ撮りたい!
 
Dsyydyhumaexzpe_2
 
※一部の写真はTwitter等から拝借しました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«笑えなかった鬼